*

日常、何を買うのかということも十分に政治的だ

公開日: : 最終更新日:2016/11/03 et cetera-life

> 俺から言わせれば、日々の生活のなかで何を買うのかということも十分に政治的だ。
> 後藤正文
 (折々のことば 選・鷲田清一)

「政治」で辞書を引いてみた。ブリタニカには、
「中世までは政治と社会は概念的に未分化で、政治とは社会活動全般を指すものであった。社会が政治から独立し、その上位概念になったのは近代の資本主義社会の成立以降のことである。」
「パーソンズは政治を、経済とともに社会を構成するサブシステムとしてとらえている。」

とすると、このミュージシャンは先祖返りした社会理論を述べていることになる。

まあ、社会実感から出てきた言葉だからいいし、
学者が何と言おうと、遅れていようと、自分の中から言葉や考え方を紡ぐことに憶病になってはいけないので、
これでいいのだ。


関連記事

November2016

「経験値」は上がった

MacbookAir上のWindows10Proが起動できなくなって、はや2か月。 3日かけて修復

記事を読む

December2016

「その問題は自分で考えてごらん」

道元が答えを探し続けた「なぜ修行をしないといけないのか」という疑問http://textview.j

記事を読む

Robots only eat old people / r80o

ロボットの寿命

Robots only eat old people / r80o[/caption]  ロ

記事を読む

September2016

対立したときの会話が「対話」

「ダイアログが大切だ」と言ってあちこちでいろんな人と対話していても、意見の相違や対立や摩擦や葛藤に遭

記事を読む

January2017

受験生の皆さん。 自分の得意の方法で、インプットしてください。

> アフロでもかどは痛いんじゃ > 受験生の暗記法  (折々のことば 選・鷲田清一) しょ

記事を読む

"34" / lincolnian

私のストレングス・ファインダーの34の資質

"34" / lincolnian[/caption] 最近、ストレングスファインダーの

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君 その6

ロボット教室の生徒諸君 ロボットづくりは、 ロボットを作ることじゃなくて ←こんなの当然

記事を読む

Title_learning child

学校は、子供が「学ぶの面白い」と思って学ぶところ

学校教育を、いまのような陸軍幼年学校みたいなバカなやりかたをやめて、うんとゆるくしたほうがいい。子供

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

理由を聴く、名前を呼ぶ、顔を見る、オモチャを貸す、早くプリントができたら

一つ一つコメントを書いていきたいが、それは後日。 塾の子供たちとの会話で気をつけよう。 子供

記事を読む

214e5214a0af8185173eddfbb66aab4c_s

今できなくて、「面倒くさい」と逃げようとする君へ

塾の生徒への手紙 (実際には出していません。  このことを伝えたいと思って、  その時に使える

記事を読む

84351b8e73a2804b7e6c0e664e69c403_s
自立と依存、希望と絶望

https://www.tokyo-jinken.or.jp/publ

Title_learning child
討論の授業

(花まる先生 公開授業)さあ討論、パッと反論http://digita

Title_learning child
「問題文が理解できない子供が増えている」というけれど、どんな利点があったのだろうか

読解力が危ない(1)~問題文が理解できないhttp://www.yom

Title_family
共依存へのお誘いの特長

ひとつでも当てはまれば「共依存」の可能性 ・理不尽だと思っても相

84351b8e73a2804b7e6c0e664e69c403_s
僕の映画の観方

 僕は、映画も本も、何度も見返します。  自分でお金を払って映画館に

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑