*

拍手は、空っぽの抱擁だとしたら

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 et cetera-life

> 拍手は、明らかに空っぽの抱擁に、空っぽの叩(たた)く動作が加わったものとみることができる
> デズモンド・モリス
 (折々のことば 選・鷲田清一)

拍手は何のためにするのか、
そういえば今まで考えたことがなかった。
その様子を思い出せば、不思議な行動。

日本だけのことだろうけれど、
コンサート終わりの拍手は、アンコールの演奏が始まるまで続くし、
議論の場での拍手は、自分の主張に合う意見の発表時だけされる。

拍手の経験はあるけれど、誰に何のためにしてきたか考えたことがない。
された経験もあるが、何に対して拍手されたのか、あまり理解していない。

拍手が空っぽの抱擁だとしたら、
抱擁するほどの感動をしたか、
抱擁するほどの感動を与えたか。

少なくとも、僕がそう思った時に拍手することとしよう。


関連記事

January2017

「人生は挑まなければ、応えてくれない。」

> 人生は挑まなければ、応えてくれない。うつろに叩(たた)けば、うつろにしか応えない。 > 城山三

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

「顔を上げるときこそ丁寧に」

> 礼は、頭を下げるときでなく顔を上げるときこそ丁寧に。 > 老舗の女将(おかみ)  (折々のこ

記事を読む

Title_learning child

学習障害を持つ子どもたちが先生に宛てた、重要なメッセージ。

記事を読む

bar magnet on a compass array / daynoir

家の中の電磁波を「理科実験」として見る

bar magnet on a compass array / daynoir[/caption]

記事を読む

October2016

いちばん弱い環

> 鎖の強さはいちばん弱い環(わ)で決まるのだ。 > ギルバート・K・チェスタトン  (折々のこ

記事を読む

The Voice / andymorffew

声が出る幸せ

The Voice / andymorffew[/caption]  2014年3月下旬に声

記事を読む

September2016

接触恐怖からの自由

> 人間が……接触恐怖から自由になれるのは、群衆のなかにいる瞬間だけである。 > エリアス・カネッ

記事を読む

September2016

「本やコーヒーのような・・・なくてもいいもの」

> 本やコーヒーのような……なくてもいいものがある世の中を考えたい。となると、自分の店だけ栄えればい

記事を読む

Earth_small

「今」を生きて、「未来」に大切なものを渡す

「終戦記念日に、安倍首相が話すべきこと  (グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン |

記事を読む

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s

碇を下ろして根を下ろすこと、動き続けること

> 「根を下ろす」というのは、下からの声を聞き取り続けることで、そのためには舟底をものすごく薄くして

記事を読む

5cf3cfd7561291073eb13d6d18d7ac1e_s
Personality Insights診断結果

Personality Insights https://person

Title_learning child
プログラミングを何の授業で使うか?

(花まる先生 公開授業)プログラミングで慣用句クイズ千葉・柏市立田中北

Title_learning child
「ちがいを大切にする」に気づく授業

(花まる先生 公開授業)ちがい、大切にしてる?大阪市立新高小学校 金大

Title_learning child
人類が米作りをはじめたとして、どんなよいこと・悪いことが起こるだろうか

(花まる先生 公開授業)歴史、白黒つけられる?東京・筑波大付属小学校 

Title_learning child
勉強しているとき、文章を読むだけでは訳がわからない時

勉強法の一つの提案。 中二の息子が秀才の友達から勉強法を聞いて、

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑