*

「ただいる」だけから「心が通う」状態になるには?

公開日: : 最終更新日:2016/06/22 et cetera-life


コーチとして、塾の先生として、
知って実践しておきたいことだったので、この記事を紹介します。

~~~~~~~
(保育士が)“ただいるだけ”から
“寄り添い、かかわり、心が通う”状態になるためには
じつは、保育士は当たり前だと思っている

1.子どもの感情を観察し、どういう状態なのかを理解する

2.子どもの感情に共感・声掛けを行い、気持ちを受け止めること
    →それによって、子どもは
     自分の気持ちに気が付き、受け入れることが出来る

3.その上で 次の行動へ向けた声掛けを行うことで、
  子どもの気持ちがそちらに向きやすくなり、
  行動がスムーズになる

(上記リンクより引用)
~~~~~~~

これは、コーチの心得としても同じです。

「子ども」を「クライアント」
と置き換えても文章の意味がわかります。

「部下」
「(クライアントの)経営者」
としても同様です。

--------------------

『ただいる』
にも2つ意味があるのでややこしいのですが、ここでは

「そこに突っ立っているだけ」

と思ってください。

コーチの関わりが有効な状態は、
塾の先生の関わりが有効な状態は、

『“寄り添い、かかわり、心が通う”状態』

です。

子供は、・・・・人は誰でも
自分の感情に気づいていません。

感情の渦中にいるときには、
その感情を持っているけれど、
その感情が何なのか、わかっていません。

自分の感情に気づくことが、最初のステップです。

そして、
その状態を評価なしに見守られ、理解してもらえていることは稀です。

「自分の感情や状態に気づいていてくれている」

というのは、とても嬉しいことです。

そこから安心感が芽生え、
次の行動に気づき、向かえるのです。

--------------------

リンク先のほかの箇所にこのような言葉もありました。

~~~~~~~
自分の気持ちに鈍感になりがちです。

親の顔色をうかがい、いい子であろうとする中で
自分の本当の気持ちが分からなくなっていたり。
嫌だな、と思うことがあっても
やり過ごして、人に合わせていたり。

~そんな風にする中で、
自分の気持ちが分からない状態になっている人も
少なくないのです。

(リンク先より引用)
~~~~~~~

「子供の感情」に気づくためには、
「自分の感情」に気づき、その感情を大切にすることです。

技術として、
「子供の感情を観察する」
「どういう状態なのか把握する」
ことはできますが、

自分の感情を大切にしていないと、

「子供の感情」
「子供の状態」
の奥にある、「子供が願っていること」
をつかめないですよ。

実は、「つかめない」でもいいんです。
「子供に聞けばいい」のですから。
子供が話してくれる関係を築きましょう。

--------------------
※もうひとつの「ただいる」は
『相手に信頼してもらえるまで、
 パーソナルスペースに侵入しないよう注意して、
 見えるところにただいること』

『馬語手帖―ウマと話そう By 河田 桟
http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4906900003 』
馬語手帖

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

Title_learning child

ロボット教育、プログラム教育で、「目的としていないもの」を手に入れろ

ロボット教育、プログラム教育を 文部科学省は、2020年から小学校以上の必修にしようという案が出て

記事を読む

214e5214a0af8185173eddfbb66aab4c_s

(学校編)「学ぶってどういうことかイメージできない」ってことはないですか?

リブログした元の記事のタイトルは ”大学の存在が遠い、大学生のいない町で中学生は大学をイメージ

記事を読む

January2017

「人生は挑まなければ、応えてくれない。」

> 人生は挑まなければ、応えてくれない。うつろに叩(たた)けば、うつろにしか応えない。 > 城山三

記事を読む

October2016

日本では、「ほかの人がしている」ことが「普通」

@chikurin_8th @gamayauber01 「欧米列強もやっていた」と戦前戦中の日本国と

記事を読む

Title_learning child

先生がまず「疑問が思い浮かぶ喜び」を全身で感じる

9月末までの原稿のために調査したこと。 星座早見板の東西南北、 地区別星座早見板の違い、

記事を読む

a76f4b84ea8d9f3c480894b281e2d84a_s

「教育の義務」は親にある。「満足するまで学ぶ楽しさ」は子供の権利。

引用記事を読んで。 ~~~~~~~ 何かのインタビューで、 中学生か高校生が、 「僕

記事を読む

214e5214a0af8185173eddfbb66aab4c_s

家族の中の役割を果たしきったその後は・・・

> ハイ(もう)年ですからノ。年に不足はないガです > 伊豆の村人  (選・鷲田清一)  (朝

記事を読む

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s

碇を下ろして根を下ろすこと、動き続けること

> 「根を下ろす」というのは、下からの声を聞き取り続けることで、そのためには舟底をものすごく薄くして

記事を読む

5ebe2285e05bfab8335f1b134b3de3d1_s

熊本地震 寄付先に困ったらこちらはいかがでしょうか?

寄付先一覧のあるリンク 通常の公的なところ以外 お薦めという訳ではありませんが、 心のよりどころ

記事を読む

September2016

アラカルト

時間をとって、ゆっくり書きたいテーマの話。 メモ的に記す。 ~~~~~~~ ・大人の世

記事を読む

Title_learning child
おじさんから甥っ子への手紙

あの場で話すと、「勉強しろ」と説教するような雰囲気になるから言わなかっ

Title_learning child
大物の、夏休みの宿題が残っていませんか?

夏休みも中盤にさしかかり、やることといえば・・・http://ameb

Title_learning child
読書感想文でも何でも、文章を書こう

読書感想文に「つまらん」とだけ書いたら教頭先生に呼ばれ、その結果国語が

Title_learning child
夏休みの計画をもう1回立て直そう

ご存知カジュさんのブログより。 いまさらだけれど、夏休みの計画通

Title_learning child
「ちょっと難しい」はどれくらい難しい?

日本語で開発要件を正確に伝えるのは難しい「ちょっと難しい」にはどういう

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑