*

「24時間営業」は必要?

公開日: : 最終更新日:2014/06/19 et cetera-opinion

 『 【仕事のエコノミクス】vol.191 【更新日:2014.06.16】
  「24時間営業」は諸悪の根源なのか
   これをやめれば「昼間の賃金上がる」「従業員もラクできる」?
  http://careerconnection.jp/biz/economics/content_1562.html

 これを読んで、大学生時代の寮生活のことを思い出しました。

 「厚生委員」という役職をしていました。
 何をするかというと、記憶にある範囲では

   「夜の決まった時間に、風呂のボイラーを止める」

 でした。

-------------

 250人の男子寮生が入るので、仕舞い風呂の頃になると、お湯の見た目というか、肌触りがとんでもないことになっています。
 そう、「そば湯」みたいなもので。
 (これを読んで、そば湯を飲めなくなった人がいたらごめんなさい)

 そんなことはいいのですが、

 私が厚生委員として関わった当初は、11時がボイラーを止める時刻だったと記憶しています。
 どのタイミングだったか、寮生が集まるミーティングの場でこんな要望が出てきました。

  『研究やバイトで遅くなるから、ボイラーを止める時刻を1時間遅くしてほしい』

 消費燃料はそんなに増えるものではありませんし、
 寮生全員で折半ですから、金額も大したことはありません。
 大したことない金額で細かいことを言う人はいませんでした。

 また、ボイラーを止める担当者は、みんな嬉々として携わっていましたし、寮で酒を飲んでいてもそれくらいまでは起きているので、人の問題でもありませんでした。

 で、私の判断だった訳です。
 私の判断と、寮生と合意できたことは、
 「30分遅くする」でした。

 なんでそんなにボイラーを止める時刻を遅くすることに抵抗したか?
 こんな理由でした。

   ●「ボイラーが止まる時間」を基準に生活しているので、
    「遅くしてほしい」という要望には際限がない。
   ●むしろ、そのことで生活サイクルが自律的になるのであれば、
    「仕組み」として現在を保った方が良い。

-------------

 『ニーズ』というものについて、
 『行動とニーズの因果関係・相関関係』について、
 すでに何かをつかんでいたと感じます。

 もちろん、相手を論破するための言葉は持ち合わせていませんでしたが。

   『100%自由に振る舞える環境が整えられていたら、
    自律的に判断して行動する』

 そんなことは思っちゃいません。
 「人は楽な方向に行く」
 ものです。

 人は誰もが、理性的な判断ができるとは思いませんし、
 「理性」とは「価値観」です。
 ということは、「私とあなたは違う」のです。
 「絶対的に正しいこと」は存在しません。

 「人間」という根本は信用していますが。

   『人は、条件が整わなくても、無いなりに工夫して生きる』

 これは信用しています。

-------------

 話しを戻しますと、

   『24時間営業の必然性はほとんどない。
    24時間営業しているからそれを利用しているだけで、
    24時間営業がなかった時代は、無くても暮らしていた』

 病院や警察の公共サービスや民間でも警備や道路保守などはともかく、一般の民間のサービスは24時間じゃなくてもいいですね。

 問題があるとしたら、
 すでに定着していて、インフラの一部になってしまっていることでしょうか。

 東日本大震災を機に夜間営業を止めたところがあったように記憶しています。
 だったら、止めてもそんなに問題ないんじゃないでしょうか。

 ただし、「他社との差別化」で取り組むのは、止めません。
 その場合でも、リスクは働く人や地域に分散してはいけません。
 あくまでも、自分の責任で取り組んでください。

-------------

 私(Yoshi:わかさま)がコミットしているはずのコーチングとは直接関係ないなあ。
 けれど、

   「私がどんな力の発揮方法をしたら、この夢が実現するだろうか?」

 とは考える。

 もっとも、人って学ばなくても、こんな状況に追い込まれれば、最初は文句を言うかもしれないけれど、結局は柔軟に対応するもんだとは思う。
 その時に、エゴもまた丸出しになると思うけれど。

(2014.06.19 23:18:27追記)


関連記事

Earth_small

橋下市長の慰安婦関係の発言を題材に

 今回の橋下徹 大阪市長の発言に対する様々な反論に、「あほらしいなあ」と感じました。  橋下市

記事を読む

Title_learning child

アカウンタブル(主体性)な行動とそうでない感情が同居可能

昨日、京都チャプターの仲間との雑談の中で。 ~~~~~~~~~ (そのメンバーの話) アメ

記事を読む

a76f4b84ea8d9f3c480894b281e2d84a_s

「教育」を実験してもいいじゃないか

> 教育はもつとも実験室化してはならぬものでありながら、もつとも実験室化しやすいもの > 福田恆存

記事を読む

Earth_small

「選挙」って、「社会の多様性」を映すもの

 選挙のことで、やっとわかったことがあります。  今まで、「変だな」と思っていても、「問い」の形に

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

「いやいやながらの政治活動」

> どうして学問や芸術といったそれ自体非政治的な動機から発するいわばいやいやながらの政治活動があって

記事を読む

Ceasefire: Empty Promises / swamibu

「集団的自衛権」の最近の話題にコメントする

Ceasefire: Empty Promises / swamibu[/caption]

記事を読む

70da57dfad26991efa5267ec57d39b9b_s

「一般的な犬」とは?

哲学な日々 考えさせない時代に抗し 野矢 茂樹 より。 本書の中に、   

記事を読む

5ebe2285e05bfab8335f1b134b3de3d1_s

おそらく人間の大多数は戦を望んでいない

「折々のことば」より ~~~~~~~ > 平和のときには子が父の葬(とむら)いをする。しかし

記事を読む

Earth_small

考える前にシャッターを押すことの大切さ

 「考える前にシャッターを押すことの大切さ」をFacebookに短い文章で書きました。  それ

記事を読む

September2016

白黒はっきりさせるとバラバラになる

> 危険なのは実際に専制において行(おこ)なわれるコントロールではなく……断片化なのです。 > チ

記事を読む

ab7b71a20276bf7df25cd18f1759d01c_s
「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.cor

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s
Vol. 105 [決断を早める方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

287e064537d295454a926e7120b57393_s
Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
教育勅語と祖母の思い出

このところ教育勅語が話題に上っています。 思い出したことがあります。

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
『「未曽有の体験」には、「同じ未曽有の体験」がないといけない』か

> 大津波や原発事故をもし「未曽有の出来事」と言うなら、それに対しては

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑