*

忘年会

公開日: : et cetera-life

普通の人のすなる「忘年会」と申すものに参加してみたいという気持ちも起こるけれど、まだ年内にやりきらないといけないことがあり、「忘年会」というほど忘れたいこともなし。
お酒を飲んで、外食費を払ってまで参加するのが、本当に楽しいことなのか、未だわからず。酒に酔ってもしまうし。

酒に酔うのが幸せというのは十分に存じてもいるが、
それよりも文章を綴る、手を動かし、文章を入力する中でひらめく気持ち良さは、酒の酔いとは比較にならぬ。
酒に酔ってしまうと、ひらめきのレベルが、自分でもわかるくらいに落ちてしまう。

と、ぐだぐだと書いてしまうのは、気の置けない仲間と心地よい時間を過ごしたいのだなあと思うからなのだった。


関連記事

November2016

ロボットの成長は考えなくてもいいから世話を焼ける

> あっ、そうか。自分で動けなければ、誰かに動かしてもらえばいいのか > 岡田美智男  (折々の

記事を読む

Title_learning child

「受験数学」と「大学数学(または数学研究)」の違いは大きい

哲学な日々 考えさせない時代に抗し 野矢 茂樹 より。 ~~~~~~ (森毅先

記事を読む

Earth_small

「今」を生きて、「未来」に大切なものを渡す

「終戦記念日に、安倍首相が話すべきこと  (グローバルエリートは見た! | 東洋経済オンライン |

記事を読む

November2016

思いが強い人とのコミュニケーション

母との関係や思いをストレートに書くと、 居もしない目上の人からのメッセージが届きます。 (実際に

記事を読む

flikr0794 / flikr

Web記事『数IIIの知識を駆使して描いたドラえもん』

flikr0794 / flikr[/caption] ロボット教室の先生をしています。

記事を読む

5e41e412c730a67431cf0a59e392dff7_s

コーチングは誰に捧げるもの?

『音楽家とサービス業  http://jazzguitarspot.com/blog/20

記事を読む

My podcast / danielerossi

ダメ出しできついのは、本心からそう思っていると知った時

My podcast / danielerossi[/caption] 植松努さんのFace

記事を読む

December2016

1日のエンディング音楽は・・・

> 色々あった一日の帰り道に、近所のコンビニに立ち寄り、店内に流れていた曲がエンディング曲のように聴

記事を読む

a0027_002608

「技術」じゃなくて、「コーチング」を学びたかったのだ

12時間円柱を描きつづけてはじめてわかったこと。「気づく」までにはたくさんの時間がかかるのに、みんな

記事を読む

December2016

代わりのない店、代わりのいない客

> 昔日の客より感謝をもって > 野呂邦暢  (折々のことば 選・鷲田清一) 野呂さんのこ

記事を読む

Comment

  1. Yasushi Fujii より:

    たまご も 串 も でかっ!

  2. 確かに卵焼も串もでかいね。
    えーと、写真はどこかの方が撮ったもので、イメージです。

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに

e9635afbdd2318356e002a79f2fe03a1_s
Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑