*

Vol. 62 [叱ること、怒ること]

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 Core Infinity 通信, 子供達の学ぶ心

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 62】   2013/08/11
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698

 生きる『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『原点』コーチング(名称を変更しました)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
★セミナー、個人オープンマインド対話(コーチング、カウンセリング)、研修
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190
★コーチ資格のために、ご協力のお願い
  http://pro.core-infinity.jp/?p=792
★秋の社内研修、社内勉強会など、ご依頼前の構想整理のためにもお力になります
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=50
---------------------------------

【叱ること、怒ること】

 生きる『原点』を一緒に創るコーチの若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。

 今回のお話は、「叱ること、怒ること」です。

 最近は、「ほめ方検定」「叱り方検定」といった、職場で困っている方のス
キルのレベルアップを提供する人たちが出てきています。
 (いわば私の仲間ですし、必要な人にとっては入っていきやすいスタイルだ
  と思うので、否定していませんよ)

 この記事では、若狭流の「叱り方」について綴っていきます。

------------------------------

 人は誰でも、「叱りたい」「怒りたい」と思っていませんよね。
 ときには、どうしても叱らなければならない時もあります。
 本当に相手のことを思うなら、きちんと「叱り」「怒る」ことをしないとい
けません。

 その上で、真剣に、全身全霊を込めて「叱り」「怒る」をしないと、相手に
伝わりません。
 出すエネルギーをコントロールしているようでは、中途半端になってしまい
ます。
 一方では、相手に伝わっているのにそれ以上のエネルギーを出し続けるのは、
相手に迷惑ですし、自分の体力を損ないます。
 やはり、コントロールが必要です。

------------------------------

 ところで、「叱る」「怒る」は違うものでしょうか?
 辞書を見ると、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「叱る」は、相手の言動やあやまちなどを強い調子で責めること。

 「怒る」は、
  1 不満・不快なことがあって、がまんできない気持ちを表す。腹を立てる。
   いかる。「真っ赤になって―・る」
  2 よくない言動を強くとがめる。しかる。「へまをして―・られた」
[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「怒る」には、理性がふっとんで腹を立てる場合も含まれるので、「叱る」
とは言葉のイメージが少々違いますが、ほぼ同じですね。
 ということで、この後は「叱る」を使っていきます。

------------------------------

 よくご存知の通り、「ロボット教室の先生(対象は主に小学生)」「中小企
業研修の講師(対象は従業員の方)」をしています。

 すると、「叱ること」は、必ず起きます。
 大人も子供も関係なく、

    ・講義の時間中に歩き回る。
    ・ほかの人へ敬意の気持ちが無い。
    ・適当に返事する。
    ・何度説明しても、指示した方法を無視する。

 といったことがあります。
 本当に、大人も子供も関係ないんですよ。

 例えば「講義の時間中に歩き回る」は、
 小学生は、その時に関係ないことであったとしても、自分のやりたいことを
思いついたら、それに夢中になってやります。歩き回る、走り回るのは茶飯事
です。
 大人は、携帯電話の電源を切っておくようにお願いしていても、電話がかかっ
てきて部屋から出て行かれます。

 ほかの行動についても、同様に実例があります。

 それらは、「いい」ということでは絶対にありませんが、
 「悪い」とも一概には言えません。

 「一糸乱れず、集団で行動する」ことを強制すると、

    ・考えなくなる
    ・周りへ配慮しなくなる
    ・「規則を守ること」が行動基準になる

 という人材を大量生産することになります。

 はっきり言って、これからの時代に、そんな人材は、不要です。
 そのような人たちには、人間がやらなくてもいい仕事しか割り振ることはで
きません。

 そういう視点での「人の育成」を考えると、「叱る」はそのための手段とし
てかなり有効です。

------------------------------

 また受講生の問題行動は、講師の力量不足、説明不足の面もありますので、
一方的に受講生が悪い、とは言えません。

 だからこそ、「叱ること」は難しいです。

    ・手を出してはいけません。
    ・言葉は肉体的な攻撃よりも深く相手を傷つけることがあります。

 難しいです。

 今は、こんな冷静な場所に居ますので、なんとでも言えますが、講座はその
一瞬一瞬がライブですから、基本原則を一つ覚えておいて、それに応じた対応
をしたいものです。

------------------------------

 そこで今回お伝えするのは、「叱り方の原理原則」です。

【中級まで】
 ●お互いが、冷静に話せる関係を普段から築いておく。(信頼関係)
 ●こちらとの共通の目標を持っていることを確認した上で、相手の生き方、
  考え方を知っておく。
 ●相手の生き方、考え方を尊重する。
 ●相手の可能性、力を信じ、成長を待つ。
 ●相手の過ちに、こちらが気づいていることを伝える。
 ●相手が気づいていない過ちを伝える。
 ●相手が望む目標への成長につながることを伝える。(相手の目標を知って
  おく)
 ●「我慢できずに爆発した」ような叱り方をしない。

【上級】
 中級までを、いつどんなときにも十分実践できるようになってから上級に進
む。
 ●直感に従って叱る。
 ●最大のエネルギーを出して叱る。
 ●間違った叱り方をしたら、謝る。

 「中級まで」と「上級」は、正反対のことを書いています。
 必ず、「中級まで」 ⇒ 「上級」と進んでください。

 いきなり上級をしようとすると、「単に勝手に立腹している人」になってし
まいます。
 そうすると、相手にメッセージが届きませんし、無駄にエネルギーを消費す
るだけで終わります。

 まずは、中級を完全にマスターしてください。

------------------------------

 実はこれって、「コーチング」と同じです。
 そして、コーチングと同じく、人間であればだれでも

   「わかるけれど、わからない。
    (=言葉としてわかるけれど、実践するには心がついていかない。
      そんな感情を持てない)」

 と感じるものを含んでいます。
 上記の中で、これらを楽にクリアしていますか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ●お互いが、冷静に話せる関係を普段から築いておく。(信頼関係)
 ●こちらとの共通の目標を持っていることを確認した上で、相手の生き方、
  考え方を知っておく。
 ●相手の生き方、考え方を尊重する。
 ●相手の可能性、力を信じ、成長を待つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 本を読めば書いていますし、仏教や神道の方と話をすればお話しいただけま
す。
 わかった気になります。
 けれど、それはわかった気持ちになっているだけです。

 実際に相手の方と面と向かった時には、単に立腹しただけの叱り方になるの
です。
 それは「叱る」ではありませんね。

 私(Yoshi:よし)からの提案です。
 本当に申し訳ありませんが、すぐに変化を起こせる「スキル」や「ノウハウ」
といったものはありません。

 その代わり、日々の体験を十分に体験し、自分の心中を深く洞察してくださ
い。
 心理学を学ぶものも、同様のことを日々しています。
 「修行」とも呼んでいます。

 あなたも、日々の「修行」をしてください。
 そして、修行の日々を定期的に、この分野で信頼できるメンターやコーチと
ともに振り返ってください。

※補足:メンター探しのコツ
 人の心理はおかしなもので、他人の輝いて見える部分は、「今の自分が持っ
ていない部分」です。
 努力して身に付けられればいいのですが、人生35年以上生きてこられた方は、
それまで何度も新しい自分を身に付けるチャンスがあったはずです。
 それは、「本気じゃなかったから」かもしれませんが、「自分の中に種が無
かった」からかもしれませんよ。
 例えば、イチローには、われわれが努力しても身に付けられない打撃センス
があるのです。まばゆいですね。
 でも、無いものは、育てることはできません。
 同様に、メンターは、自分が持っている種が成長した姿をしている人を選ん
でください。
 得てして、つまらなく見えたり、対抗心を持ったりする人かもしれません。
 でも、そういう人をメンターにして、教えてもらうのではなく、「活用して」
ください。
 教えてもらおうとするから、選択基準がおかしくなるのです。

              生きる『原点』を一緒に創るコーチ
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190

★『原点』を一緒に創るコーチング★
 あなたと個人ミーティングを。
 8月期、9月期分の個人オープンマインド対話(全1回~)、体験オープン
マインド対話(有料)、無料オリエンテーションのお申込みは、
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=284

★平日夜の個人オープンマインド対話(梅田)
  ・日付:8月5日(月)、20日(火)
      9月9日(月)、19日(木)
      10月15日(火)、17日(木)、31日(木)
      ほかにも可能な日程があります。お問い合わせください。
  ・時間:18:30~20:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●9/22(日)例会
テーマ  コーチの達人になろう!
      ゴール・セッティング ~明確な目標を設定する~
講師  京都チャプター 代表   戸田 紳司氏

□日 時□ 2013年9月22日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 開講5分前までにお集まりください。
□場 所□ ウィングス京都 2階 セミナー室B
   http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

コーチはクライアントとともに目指すゴール(目標)を設定し、そのための効果
的なコーチングプラン(計画)を一緒に考えます。
クライアントの考え方や特性に合わせ、より行動を起こしやすく、より深く学
びながら前に進んでいけるゴールとプラン作りに取り組みます。

●11/25(日)
京都チャプター設立4周年記念セミナー
 「できるコーチの品格」

 日 時:11月30日(土) 10:00~17:00
 会 場:京都市国際交流会館kokoka 特別会議室
 参加費:6,000円(会員は5,000円)
 *ささやかながらお昼のお食事をご用意しております。
 *懇親会(希望者のみ・事前申込み)4,000円

 お知合いにご紹介いただける方は、お知らせください。
 チラシをお届けいたします。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
8月期、9月期 の研修、個人オープンマインド対話(全1回~)、体験オープンマインド対話、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

Title_learning child

「学び」を呼吸と同じように無意識にできるようになるために・・・

同じ勉強をしていて差がつく「本質的な理由」http://toyokeizai.net/article

記事を読む

Title_learning child

ロボット教室の生徒諸君 その9~生徒のみんなに何を得てもらいたいか?~

僕が講師をしているロボット教室で、 生徒のヤル気や発想力に刺激を与えるにはどうしたらいいか、 と

記事を読む

Title_learning child

夏休みの宿題をがんばれ!

夏休みの宿題が終わりそうにない!ピンチ!!という方とその親御さんへhttps://ameblo.jp

記事を読む

no image

Vol. 49 [できる日本人、できない日本人がいるロジカル・コミュニケーション]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

2b375e6ae4a8c5130fd689be8062ebbe_s

Vol. 106 [承認はとっても大事]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Title_learning child

Web記事「試行錯誤が論理的思考力よりも重要」

プログラミング教育では、試行錯誤が論理的思考力よりも重要青山学院大学客員教授の阿部和広氏http:

記事を読む

DSC02329 - King's Storehouse / archer10

Vol. 77 [そのスキルを置いていきましょう]

DSC02329 - King's Storehouse / archer10[/caption]

記事を読む

Earth_small

緊急地震速報が届いた時の対処法

緊急地震速報が届いた時の対処法 ★【事前調査時の着目点】 ・ 地震発生時に照明や掲示物な

記事を読む

no image

Vol. 31 [一番簡単なコーチング講座 Coaching Basics Lite]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 16 [動的平衡だと、脳は偉くない]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

06e3efba4fa3b31cc49de6f1f622f9e6_s
Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

f315f35e8f399882ed458d1a903721b0_s
Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑