*

Vol. 59 [グランフロント大阪の街開きの日に]

公開日: : 最終更新日:2013/05/04 Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 59】   2013/05/02
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698

 『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『原点』コーチング(名称を変更しました)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=494
★セミナー、個人ミーティング(コーチング、カウンセリング)、研修
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190
---------------------------------

【グランフロント大阪の街開きの日に】

 2013年4月26日金曜日、グランフロント大阪(Grand Front Osaka)が街開き
しました。
 その日、たまたま大阪で用事があり、たまたま午前中で用事が終わり、滋賀
県内で用事がある夕方まで、たまたま2時間ほど空き時間ができました。
 そんな偶然が重なって、グランフロント大阪の見学に行ってきました。

 お目当ては、ファッション・ブランドでも飲食街でもなく、

    「The Lab. みんなで世界一研究所
     http://kc-i.jp/facilities/thelab/activelab/

 事前に新聞から得ていた情報は、

    ・なんでも、企業で研究している最先端を展示し、交流を目指してい
     る。

 といったものでした。
 無料の展示スペースを見学しての印象は、先の記事に書きました。

    「The Lab. みんなで世界一研究所」
     http://views.core-infinity.jp/?p=737

 書かなかったものとして、

    ・桂米朝師匠のアンドロイド・ロボットに「よくできているなあ」と
     感じつつ、「不気味の谷」ってこういうことかもしれないな。
    ・すべてが電気を使う製品だ。
    ・「面白い」が、「絶対に必要」というものは無いなあ。

 とも感じていました。

 「The 世界一展」を見学したら、別の印象を持ったかもしれません。
 招待券をいただいたので、会期中(~9月1日)に行ってみようと思います。

※参考:「不気味の谷」とは?
 ロボット工学者の森政弘・東京工業大学名誉教授が1970年に提唱した。
 人間のロボットに対する感情的反応について、ロボットがその外観や動作に
おいて、より人間らしく作られるようになるにつれ、より好感的、共感的になっ
ていくが、ある時点で突然強い嫌悪感に変わると予想した。人間の外観や動作
と見分けがつかなくなると再びより強い好感に転じ、人間と同じような親近感
を覚えるようになると考えた。
 その強い嫌悪感を感じる状態のこと。
 (Wikipediaより引用)

--------------------------

 さて本題は、・・・・・
 以上は前置きです。

 今回行ったのは、「The Lab. みんなで世界一研究所」を見たかったというの
もありますが、

    「混雑した時に、人はどのように動くだろうか?」

 についても体験しようと思ったのでした。

 実は、このような本を最近読んでいます。

    「群れはなぜ同じ方向を目指すのか?
     By レン・フィッシャー
     http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4826901658
     

 イナゴ、ミツバチ、鳥、魚といった動物の群れがどのように動くか、という
話が書かれています。
 これらの群れには、「リーダー」がいるように思われていますが、
私たちが普通の想像する「先頭に立つリーダー」は居ません。
 でも、私たちは、その中に統率された行動を見ます。

 グランフロント大阪の混雑する会場にも、リーダーはいませんが、なぜか統
率された行動が見えます。

 例えば、こんな場合です。
 大人数の人が、通路の左から歩いてきます。
 通路の右側からも、大人数の人が歩いてきます。

 そんな時、一人ひとりバラバラに混じってしまうかというと、そんなことは
なく、幾筋かの川の流れのようなものができて、その流れに沿って人は動いて
いきます。
 そうなるまでには、

    ・一人ひとりバラバラに互いに避けながら通り抜ける段階
    ・バラバラだけどギッシリ過ぎて、避けることができずに前にも後ろ
     にも右にも左にも動けなくなる段階
    ・左右からの大人数の塊からもう少しで出られる人が工夫して抜け出
     していき、ほかの人が後に続く段階
    ・人の流れができる段階

 などがあります。

--------------------------

 そこで、先の本から引用します。

 魚が群れで動く規則は何だと思いますか?

 とても単純な規則です。

 規則は2つです。

    ・正面に見える魚の後を追うこと
    ・横にいる魚と速度をそろえること

 それは、こんな欲求からと書かれています。

    ・前後左右の個体と、等距離を保ち、同じ方向に等速度で動き、衝突
     しないように。
    ・仲間が欲しい。(群れから離れたくない)

 イナゴの大群の場合はもっと人間的で、

    ・仲間と一緒に居たいけれど、仲間に食べられたくない。

 という欲求からだそうです。
 「衝突する」ということは、「食べる」 or 「食べられる」機会ということ
になります。

--------------------------

 今回の「グランフロント大阪」では、さすがに

    「食べる」 or 「食べられる」

 という関係ではありませんが、ぶつかったらお互い気分悪いですよね。
 背中を押したり、押されたりといったことでも、険悪な雰囲気になります。

 ここで大事なことは、このような行動を示すけれども、『リーダーはいない』
ということです。

 法則をもう少し付け加えると

    ・仲間が欲しい。(群れから離れたくない)
      ⇒ 通路の壁があるので、それ以上離れることができない。
    ・目指す方向が一緒である。
      ⇒ 連絡通路上は同じ方向に進みたい。
    ・周りの人とぶつかりたくない。
      ⇒ 目指すところに行きたいのであって、いざこざを起こしたい
        訳じゃない。
    ・ベストの歩き方(どうすればできるだけ早く通り抜けられるか)を、
     各自が考えている。
      ⇒ 指示に従っているだけだと、自分に不利益になることがある。
    ・周りの人と相談をせず、周りの人の行動だけから判断する。
      ⇒ 問題が起こるとしたら、遠い人ではなく、周りの人とである。

 そうしたら、

    『 “群れ” として最適な流れができた』

 という訳です。

 これらは、かなり示唆的だと思いませんか?
 人もこんな単純な規則に沿って動くのです。
 商売でも、人財育成でも、かなり広く応用できますね。

--------------------------

 一つ抜けていました。
 「群れになる規則」は、

    『集まっているところに、集まる』

 という「正のフィードバック」という規則でした。
 大阪で、

    「お客さんが大勢入っている店に入れ」

 と同じです。

--------------------------

[余談]
 実際には会場では、というか連絡通路では、警備員さんが「左側通行です」
と規則を拡声器で案内されていました。
 大阪では、自ら規則を見つけ出すことが好まれ、規則や人の指示に従って動
くことをあまり良しとはしません。
 ですが、誰もが初めての場所で「経験」というものがないところでした。
 それに、その指示通りに動けば、多少はスムーズに流れるので、多くの人は
従っていました。

 それでも、「ズルをする」というか、「自分は今は別」と思う人もいらっしゃ
るようで、警備員さんの指示通りにきれいに人が流れるとはいきませんでした。

 まだ極限の状態でないので、「それもあり」とは思います。
 それぐらいの「主体性」は、誰にも持ってもらいたいものです。

              コンサルタント(Consultant for you)
                    若狭 喜弘(Yoshi)

 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月1回、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中からピックアッ
プした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝えしてまいりま
す。

 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。

〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。

★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190

★『原点』を一緒に創るコーチング★
 あなたと個人ミーティングを。
 5月期、6月期分の個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング
(有料)、無料オリエンテーションのお申込みは、
 http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=284

★平日夜の個人コンサル・ミーティング(梅田)
  ・日付:5月17日(金)、31日(金)
      6月10日(月)、21日(金)
      ほかにも可能な日程があります。お問い合わせください。
  ・時間:18:30~20:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60

—————————————————————
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/ )をご覧ください。
●5/26(日)
テーマ  コーチの達人になろう!
      アクティブ・リスニング~言葉の背景まで深く聴く~
講師  京都チャプター運営メンバー   畑 久美子氏

□日 時□ 2013年5月26日(日)13:30~16:30
      *13:15~受付 開講5分前までにお集まりください。
□場 所□ ウィングス京都 2階セミナー室A
   http://www.wings-kyoto.jp/
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円

コーチには、クライアントが言葉で表現していること、そして表現していない
ことについても、完全に集中して聴く力が求められます。
クライアントの考えを理解し、そしてまた、クライアントが自由に自己表現で
きるようサポートするスキルを身につけます。

〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
4月期、5月期 の研修、個人ミーティング(全1回~)、体験ミーティング、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 35 [お客様の3種のニーズ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 13 [京都チャプター例会の参加者はこのような人たち]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

no image

Vol. 3 [卒業「お疲れ様です」]

 こんばんは。若狭 喜弘(Yoshi)です。 【卒業「お疲れ様です」】  いきなりですが、この言葉は

記事を読む

c52ce9660dea9ed850008cfad686840e_s

Vol. 85 [祖母からのメッセージ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 19 [変形インターンシップ]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sahara Desert / chrisschoenbohm

Vol. 81 [仕事をしながら指導するのは難しい!]

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sa

記事を読む

ed6c074e836529ec5fdab8c7512faf10_s

Vol. 89 [成長という危険なチャレンジ]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

a19c2c70bf5de435b59244a233ba8ce9_s

Vol. 94 [モー娘。とももクロはどちらが強いだろうか?]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

6819fa267fafc63b446c2b05e5f48704_s

Vol. 107 [「何も考えない」リフレクション]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

90fed04d81cea1c224d39b49a369e9ff_s

Vol. 75 [少年野球から考えた、アメリカ文化とコーチング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに

e9635afbdd2318356e002a79f2fe03a1_s
Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑