*

先生、何歳?

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 et cetera-opinion, 子供達の学ぶ心

 ロボット教室にて。

 「若くないけど、若狭先生!」
 「そうじゃなくて、いつも若い若狭先生と言うて」

 「いつも若い若狭先生、ねえ、先生いくつ?」
 「さあ、いくつでしょう?」
 「60歳!」
 「おいおい、」
 「じゃあ、30歳」
 「そこまでじゃないわ」
 「じゃあ、80歳」
 「なんで上に上がる」
 「だとしたら、100歳」
 「こりゃ待て」
 「千歳」
 「おい!」
 「一万歳」
 「そりゃないやろう」
 「いや、わからんで」

 なんで小学生とのリアルな会話で「子ほめ」やねん!


関連記事

Earth_small

「効率化」、「創造」、そして「多様性」

 この話を知ってから、『効率化』、そして『創造』という言葉についての気持ちが変わりました。  

記事を読む

September2016

道具は「やっちゃいけない使い方」を最初にされるもの

お詫びと訂正 | ビジネスジャーナルhttp://biz-journal.jp/2016/08/po

記事を読む

Title_learning child

小中高校時代にも「自分で切り開く体験」をしよう

僕はロボット教室の運営をしているのですが、 生徒たちと話していると、どうしても 『塾』 のことを無

記事を読む

Title_learning child

子供の「やる気」の引き出し方

「ふつうの主婦」が見つけた「わくわくエンジン」のかけ方https://news.yahoo.co.j

記事を読む

Title_learning child

違う意見があってもいいと考えるトレーニング

ロボット教室で、生徒と話しているときに気を付けているのは、このようなことです。 「ちがう意

記事を読む

Title_learning child

滋賀県の幸福度(教育分野)は43位!

原データは書籍のようで、ここで詳細を検証することはできない。 ともかく、「滋賀県」が総合7位と

記事を読む

Earth_small

「選挙」って、「社会の多様性」を映すもの

 選挙のことで、やっとわかったことがあります。  今まで、「変だな」と思っていても、「問い」の形に

記事を読む

108155

『国の形(ビジョン)』はコーチングの『目標・目的』だから、『私』が決めないで誰が決める?

 「プレミアム商品券」って、  国からの『税金』のバラマキだよなあ、  と思うに至って。

記事を読む

3a61f6f6f000352d400cefbdd6d08b27_s

ネット上にさらす人は、もっと相手を選んでもらいたい

高取しずかさんのFacebook投稿https://www.facebook.com/shizuka

記事を読む

Title_learning child

「勉強する」とは、「問題の解決の仕方」を見つけ出す力を身につけること

プログラミングのプの字も知らない文系エンジニアが普通のエンジニアになるまでhttp://qiita.

記事を読む

84351b8e73a2804b7e6c0e664e69c403_s
自立と依存、希望と絶望

https://www.tokyo-jinken.or.jp/publ

Title_learning child
討論の授業

(花まる先生 公開授業)さあ討論、パッと反論http://digita

Title_learning child
「問題文が理解できない子供が増えている」というけれど、どんな利点があったのだろうか

読解力が危ない(1)~問題文が理解できないhttp://www.yom

Title_family
共依存へのお誘いの特長

ひとつでも当てはまれば「共依存」の可能性 ・理不尽だと思っても相

84351b8e73a2804b7e6c0e664e69c403_s
僕の映画の観方

 僕は、映画も本も、何度も見返します。  自分でお金を払って映画館に

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑