*

ICFのコア・コンピテンシーの単語に突っ込みを入れる_Share

公開日: : et cetera-opinion

 下記の記事を書きました。

    『ICFのコア・コンピテンシーの単語に突っ込みを入れる_Communication
     http://views.core-infinity.jp/?p=794

 その中で、「share」について触れました。

 書き終わってから、「かなり大事だな」と感じたので、もう一度考えます。

------------------------------

 辞書で調べると、

━━[動](他)[III[名]([副])]
   1 …を分ける,(人の間で)分配する;…を割り当てる((out/among, between …))
   2 …を(人と)共有する,分担する;…を(他人の使用に)供する;…について(人と)話す((with …))

━━(自)
   1 [I[副]](…を)ともにする;(…に)加わる((in …));(人と)分担する((with …))
   2 等分する,均等に分け合う((out)).

[類語]
   share (他)で自分のものを他人に分かち与える. (自)で共に享受する,参加する. 格式ばらない一般的な語.
   partake 特に食べ物などの分け前にあずかる. 文語.
   participate 主に行動面での積極的な参加.
   [ eプログレッシブ英和中辞典 提供:JapanKnowledge ]

 「取り分を受け取る」「分配する」「分担する」「分け合う」といった意味です。
 ほかに、「貢献する」といった意味も書かれています。

------------------------------

 日常生活では、

    「(カプリチョーザで)パスタをシェアする」
    「(結婚して)苦労を共にする」

 といった場面で、「シェア」という言葉や、概念を使います。

 「パスタ」は、一応注文した人のものなので、「取り分を受け取る」でしょう。
 「苦労」は、「分担する」でしょう。

------------------------------

 コーチングでは?
 というお話です。

 前回はこのように書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[share]
 コーチングではコーチは、クライアントと一体化して互いに区別がつかなくなるくらいに、クライアントの立場になりきって、クライアントを理解します。
 それは、クライアントの持っている情報だけではなく、感情や感覚を共有するひつようがあるのです。
 そのために、クライアントから感情や感覚を教えてもらい、コーチも言葉や言葉外で受け取ったクライアントの情報を正しく受け取っているか、返します。
 このことを「share(シェア)」すると表します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 そのこころは、・・・少しジャンプしたところを埋めますね。
 ICFのコア・コンピテンシーに、こんな節があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4. Coaching Presence
Is present and flexible during the coaching process, dancing in the moment.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 「コーチングの時間、まるでクライアントとダンスを踊るように柔軟でいましょう」

 と書かれています。

 「ダンス」。それは、互いの呼吸を合わせることです。
 同じ呼吸をしなくても、相手の呼吸と調和した呼吸をすることです。

 それは、音楽で例えると、

    ●倍音
    ●和音
    ●リズムが全く違っていても、テンポが一緒で、一緒に聞くと調和する

 など、「相手の重心がどこにあるか」それを感じながら、
 クライアントは「まるで制約がないかのように、一人で踊るよりももっと自由に踊り続けられる」

 『それがコーチングだ!』

 という訳なんですが、その時に「share」が大切になってきます。

------------------------------

 最初に挙げた記事に、「communication」についても述べています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   『Communicationとは、
    あいまいで言語化されていないものを明確化して、
    2人の間ですべての言葉の意味が一致するまで伝えあって、共有すること』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 この「伝えあう」というのが、「share(シェア)」だと思ったのです。

 ということから、Facebookで書いた言葉

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コーチングのトレーニングの場で「シェア(share)する」って手軽に使っていたけれど、『共有する』って意味なんですね。伝える側も、受け取る側も、「覚悟」と「責任」がついて回る、大切に使わないといけない言葉と気づきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 につながったのです。

まだ説明がジャンプしているかなあ。


関連記事

November2016

トランプ大統領誕生の報を受けて

2016年、アメリカ合衆国大統領選挙の結果、ドナルド・トランプ氏が大統領に選ばれた。 以下、根

記事を読む

Ceasefire: Empty Promises / swamibu

「集団的自衛権」の最近の話題にコメントする

Ceasefire: Empty Promises / swamibu[/caption]

記事を読む

5ebe2285e05bfab8335f1b134b3de3d1_s

おそらく人間の大多数は戦を望んでいない

「折々のことば」より ~~~~~~~ > 平和のときには子が父の葬(とむら)いをする。しかし

記事を読む

Community meeting discussing reconstruction of village hit by volcanic eruption / worldbank

Web「被災住民に届かぬ3兆円の恩恵 滞留する復興資金」

Community meeting discussing reconstruction of vi

記事を読む

Earth_small

アイスブレイクが一杯詰まったサイト紹介

 「仕事のプロのためのコーチング技術」にかつて書いた記事の再掲です。    「アイスブレイクが

記事を読む

no image

「商売指南書 新井流」1回目読了

商売指南書 新井流  1回目読了。  「お客様のために」この言葉は何度も目にしてきま

記事を読む

Earth_small

自分自身に振返って考えると面白くなる講義

 昨日の研修で、「先生は、受講生が少ないときは、生き生きとしてますね。ニコニコとされています。」とフ

記事を読む

Teacher_009 / tim_ellis

「先生」と呼ばれて

Teacher_009 / tim_ellis[/caption] 先生と呼ぶから生徒になる

記事を読む

Quick Shower / eole

「ゲリラ豪雨」って嫌な言葉!

Quick Shower / eole[/caption] すごいね。 夕立が通り過ぎてい

記事を読む

Title_learning child

教育困難校での教育方法は知らないけれど・・・・・

モンキー高校と侮蔑される教育困難校の実態スマホを回収しなければ、授業は完全崩壊http://toyo

記事を読む

06e3efba4fa3b31cc49de6f1f622f9e6_s
Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

f315f35e8f399882ed458d1a903721b0_s
Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑