*

「効率化」、「創造」、そして「多様性」

公開日: : et cetera-opinion

 この話を知ってから、『効率化』、そして『創造』という言葉についての気持ちが変わりました。

 何度も紹介しているこの本からの引用です。

    単純な脳、複雑な「私」
    By 池谷裕二
    http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4255004323
    

 それはどんな話かというと、・・・・・・
 上記の書籍の「目の網膜は進化の失敗作をそのまま使っている」(232ページ)のお話です。

 講演の会話を文章にした体裁なので、整理すると、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 脳や身体の構造って、すごく精密にできているようでいて、意外と「使い回し」もしているし、場合によってはルーズなつくりになっている。
 目の網膜は、光を電気信号に変換する装置なのだけれど、完璧に効率的・・・とは言えない。
 網膜は何層にもなった薄い膜構造になっていて、光を感知するセンサ細胞は一番深いところにある。
 目に入ってきた光は、センサに届く前に、上層にある細胞を透過してこなくてはならない。
 さらに、センサで電気に変換された信号は、脳の方向に送り込むのではなく、配線を浅い方向に戻す。
 さらに配線は、脳に信号を届ける必要があるから、眼球に穴をあけて通してある。それが「盲点」。

(上記書籍より引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 もう一つ話を付け加えます。
 この内容について、どこに書いているか調べましたが、発見できなかったので、「National Geographic」から引用します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 鳥の羽は、何のために生まれたか、である。
 恐竜が飛ぶ機能を持つために、鱗から進化させたという考え方もあるが、鳥類と爬虫類が枝分かれする前のワニ類にも、羽の形成にかかわる遺伝子を持っていることがわかっている。
 つまり、鳥類と爬虫類が枝分かれする前のワニ類の祖先は羽を持っていた可能性があるのだ。
 もし、飛行のためでないとしたら、羽にはどんな利点があるのだろうか。
 「保温」のため、という説もある。

http://nationalgeographic.jp/nng/magazine/1102/feature01/ より引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 最後の説を採用すると、

   「鳥類は、恐竜が進化の途中で「保温」のために身につけた羽毛を、飛ぶために
    使っている」

 ということになるのです。

---------------------------------

 どういうことかと言いますと、
 単純な脳、複雑な「私」の池谷さんの言葉を借りますと、

    ●生物は、効率的に進化してきたなんてことはない。
    ●今持っている機能を使い回して、新しい機能を身につけている。
    ●その方法でしか進化できない。

 自分が神さまで、今からだったら、もっと効率的な構造にすることもできるのでしょうが。

 これを、日常の当てはめるのは強引な気がしますが、なんとなく納得もできます。

    ●本当の意味での「創造」はない。
    ●結局は、「使い回し」「組み合わせ」である。

 そして、

    ●「効率化」は、すべてを眺める視点を持つことで、「造り直」して実現する。

---------------------------------

 追加して。もう一つ簡単に紹介します。
 池谷さんは「ひねくれアリ」のことも書かれています。
 簡単に記すと、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「優等生の働きアリ」によって、同じ習慣を繰り返し行うことができる。
 でも、「皆と一緒の行動をしないひねくれアリ」によって、最短の効率的な経路を見つけられる。

(上記書籍より引用)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ということは、「生物の進化」から学ぶと、

    ●「効率化」は、すべてを眺める視点を持つことで、「造り直」して実現する。

 という方法で、「効率的」に「効率的」な方法を探すよりも、

    ●ランダムな発想と行動をする者を集団に一定割合入れておいた方が、
     「効率的な結果」を得られる。

 ということが言えそうです。
 『多様性』の大事さです。

 『効率化』『創造』から、『多様性』までやってきました。

 生物の進化からすると、自然なことです。
 こんな風に見ると、自分や社会や仲間を見る眼が変わってきます。

 あなたは、どう感じますか?


関連記事

Burning Man 2013 / foxgrrl

「バーニング」に惹かれて

Burning Man 2013 / foxgrrl[/caption] 『「3日間お金が使

記事を読む

Earth_small

到着「商売指南書 新井流」

今日受け取りました。 本当は7日に着いていたのですが、ポストに入りきらずに、郵便局に留まっていまし

記事を読む

Earth_small

「スター」との異文化交流

 このBlogは、「人の役に立つために」などと考えずに書くと決めているので、続けてもう1本。

記事を読む

Earth_small

もっと「好きに生きる」ために

 Facebookに別の記事が紹介されていて、読み終わった後にこの記事が目に留まりました。

記事を読む

January2017

その話はホントですか?

特集「廃用症候群」 より ある方がFacebookに紹介していたサイトの情報。 リンク先の引

記事を読む

School buses in the fall / tncountryfan

学校の未来の作り方

School buses in the fall / tncountryfan[/caption]

記事を読む

DSCF009219-2-mini

これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-infinity.jp/201

記事を読む

4a344959740c2d19767864c129538b57_s

憲法で「愛」の形を強制されるのは困る

Webにこのような記事があった。 『改憲派の憲法学者が安倍政権の改憲を批判する理由…愛

記事を読む

no image

「安くないと消費者は買ってくれない」って本当?

 「安くないと消費者は買ってくれない」  この状況からの脱却を謳って、現在、日銀の施策は円の市

記事を読む

fb68e71a2abf9f8e840869f17fa4cbcc_s

『短い目で見れば嘘は引き合う』?

内田樹「『短い目で見れば嘘は引き合う』の解釈が現実的だと人々は考えるようになった」https://d

記事を読む

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

9e1ba08a10d68dcea789e601b89954dd_s
Vol. 114 [部下に仕事を頼むとき]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

fb68e71a2abf9f8e840869f17fa4cbcc_s
『短い目で見れば嘘は引き合う』?

内田樹「『短い目で見れば嘘は引き合う』の解釈が現実的だと人々は考えるよ

Title_learning child
「他人に与えてもらう夢は『娯楽』と呼ぶ」

岡野由美さんの「ぼんぼんすふぃあ」を読んでいて、 ポン、と膝

c7701fbc0bc5e12d4c655f776d01d3c4_s
捨てるほど「恵方巻」を作っている日本は不思議

恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…https://di

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑