*

Vol. 52 [「後輩指導」「部下指導」の本質は、「人間観」]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 52】   2012/08/07
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10930133276.html
★パソコンの【月極めサポート】
  http://ameblo.jp/core-infinity/entry-11217647907.html
★集中力を高める音源【波の音】を差し上げます。
  フォームをまだ用意していません。直接お問い合わせを。
---------------------------------
【「後輩指導」「部下指導」の本質は、「人間観」】
 夏ですね。
 暑くって、コーチングなんて言っていられないような気分にもなります。
 と言ってしまっては、身も蓋もありませんね。
 小手先のスキル、「言ったとおりにやってくれればいい」という気持ちだけ
であれば、
   「暑い時は、コーチングって言っていられない」
   「忙しい時は、コーチングなんて言っていられない」
   「やらさなきゃならない時は、コーチングなんて!」
 となるでしょう。
-----------------------
 少し寄り道をします。
 最近、OJT(On the Job Training=仕事をしながらの訓練)のことを調べ
ていて思ったことがありました。
 もう少し、OJTについて説明すると、
   「『指導する者とされる者』が指定され、『目標としている状態』と
    『期限』を決め、実際の仕事で体験や運営など『実践を繰り返し』
    ながら知識、実践力を向上させる『学習方法』」
 のことです。
 要は、職場で日常的に行われているはずの、「後輩指導」「部下指導」のこ
とです。
   『職場で日常的に行われているはずの、~~』
 と書いたのには訳があります。
 『』の中の、
    『指導する者とされる者』
    『目標としている状態』
    『期限』
    『実践を繰り返し』
    『学習方法』
 これらが、指導する側、される側で、理解度が違うことが多いからです。
 もちろん、書類を渡しただけで終わるよりは、よほどいいのですが、通常は
      「指導する側の仕事のやり方を教えるだけ」
 で終わりがちです。
 それでは何も教えたことにはなりません。
 自分の複製を作ろうと思っても、劣化した自分ができるだけです。
 かつてのコピー機は、コピーを重ねるほど画像が劣化していきました。
 これと同じことが起こっています。
-----------------------
 もちろん、「守ってもらうべきこと」はあります。
 「守ってもらうべきこと」は、「期限」だったり、「手順」だったり、「操
作方法」だったりするでしょう。
 もちろん、こんなことも考え合わせる必要があります。
 現代は働き方が正社員、嘱託社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パー
トなどに多様化していますので、一概に言えません。
 その業務をやってもらうためだけであれば、ただ教えればいいのです。
 ですが、そのように教えられたことをしっかりと覚えているでしょうか?
 無駄な手順、合理的でない手順があったとして、そのままやってもらってい
いのでしょうか?
 あなたが例えばアルバイト時代、もしくは新入社員時代、どうだったでしょ
うか?
 新しい部署に異動した時、どうだったでしょうか?
-----------------------
 一番大事なことがあります。
 それは、
    『指導する者とされる者』の間に信頼関係があること
 です。
 具体的にはどういうことでしょうか?
 『指導される側』から見ると、
   ・実践前に十分理解できること。
   ・質問や相談ができること。
   ・結果を報告できること。
   ・納得できる目標が設定されること。
   ・次に話し合いを持つ日時が決まっていること。
   ・間違いや失敗を報告できること。
 以上のように、「自分からコミュニケーションを取ろうと思える関係である
こと」。
 また、『指導する側』から見ると、
   ・説明を理解してもらえること。
   ・チャレンジしようとしてくれること。
   ・「できない」「やったことがない」と言われないこと。
   ・結果をすぐに報告してくれること。
 以上のように、「任せられること」。
 この、指導される側からすると、「自分からコミュニケーションを取ろうと
思える関係であること」。
 指導する側からすると、「任せられること」。
 これが、「信頼関係がある」といえる関係です。
 そのためには、
 「指導する側」が、コミュニケーション・スキルであるコーチングが上手に
使えることとも言えるでしょう。
 でも、この程度のコーチングであれば、「暑いから」「忙しいから」で使わ
れなくなります。
 もっと、根本的に大切なことをお伝えします。
     ●「指導する側」が、何があっても関わり続ける、と覚悟を持つこ
      と
 まずは、このことです。
 その際に覚えておいていただきたいことは、
     ●人は適切な目標を見つけたら、自ら動き出す。
     ●人は常に最善の努力をしている。
     ●最低限の原則以上に、自分のやり方にこだわらない。
 これは、コーチングの話ではなく、あなたの「人間観」の話です。
 (実は、コーチングの基盤にある「人間観」でもあります。)
 自分に対して実感し、信頼していないと、それ以上に「指導する側」の人を
信頼することはできません。
 でも、一度理解できたら、揺らぎません。
 「指導するとき」の言葉、関わり方も変わってくるでしょう。
 ちょっと考えていただけますか?
 この信頼関係ができたら、どんな人に育成することができるでしょう?
 そんな人は、日常生活でどのようなふるまいをするでしょうか?
 そのような人が増えたら、社会はどのように変わるでしょうか?
-----------------------
 最初に戻ります。
 このような関係を築くための一つ一つの心がけがコーチング・スキルです。
 心から「信頼関係を築きたい」と思ったら、スキルは自然と付いてきます。
 (もちろん、コーチングの実践力をつけるトレーニングもしてください。)
 「人間観」を持ち、
    『「指導する側」が、何があっても関わり続ける、と覚悟を持つ』
 としたら、信頼関係を築くことは容易です。
 ぜひ有意義な信頼関係を築いてください。
              「コンサルタント(Consultant for you)」
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 (現在、不定期刊行になっています。)
 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★研修、勉強会、講演会の依頼をご検討の方へ★
 ※テーマ、参加者の特性、人数、回数、ご予算など、ご希望の内容にあわせ
  て最適なプログラムを提案します。
 ※各種学校・教育機関、自治体、NPOなど、社会的意義のあるものには柔軟に
  対応いたします。
 まずはお問合せください。
★コンサルタント(Consultant for you)★
 8月期、9月期分のコンサル・ミーティング(全1回~)、体験ミー
ティング(有料)、無料オリエンテーションのお申込みは、
 http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10935975284.html
 テーマは、
   「行動・決断をするための情報が欲しい」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「オープンマインドを身につける」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「わかっているのにうまくできないコーチングを改善する」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
 Coaching Basics 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご
相談ください。
 研修の例
   「フィードバックするだけで相手が変わる」
   「相手の気持ちを知る(ポジションチェンジ)」
   「自分と違うタイプの人とのコミュニケーション法(多様なタイプを知る)」
   「会話の極意(相手を知るには、まず周りのことを質問することから)」
   「沈黙が怖くなくなる聴力向上」
   「ほめる~あなたの気持ちを伝える~」 ほか
★平日夜の個人コンサル・ミーティング(梅田)
  ・日付:8月16日(木)、30日(木)
      9月14日(金)、28日(金)
      ほかにも可能な日程があります。お問い合わせください。
  ・時間:18:30~20:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)
★事務局運営ノウハウをお教えします。
 起業時の事務作業、総務や庶務の仕事、ボランティア団体運営、趣味の仲間
との交流など、すべて「事務局運営」のテーマです。
 チェックシートを無料で配布しています。http://ameblo.jp/core-infinity/
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第24回]
 ・開催日:2012年8月21日(火)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:ホテル ボストンプラザ JFKラウンジ(JR草津駅西口側)
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 ・テーマ:「子孫が生き残るために必要な知恵は?」
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●9/23(日)例会
テーマ  コーチング基礎講座「相手のニーズをつかむ」
講師  京都チャプター運営メンバー  高橋 美佐 氏
□日 時□ 2012年9月23日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□内 容□ あなたは相手の何を知っていますか?
 コーチングでは、相手が潜在的に持っているニーズを言語化するために、
 相手に合わせて聞き、質問し、信頼関係を深めていきます。
 相手の本当のニーズがつかめる具体的方法を、ポイントにわけて練習します。
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
8月期、9月期 の研修、コンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

09c123c6230d4ad53e805ae6ca0ffcd2_s

Vol. 76 [ウサギは、ライオンにもゾウにもなれない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

e855e60f3c687d96c4059cb1ba435527_s

Vol. 71 [京都造形芸術大学 社会人と学生の交流イベント「ロールモデル研究」に参加して]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prashantmaxsteel

Vol. 74 [チームワークはどこにある?]

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prash

記事を読む

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sahara Desert / chrisschoenbohm

Vol. 81 [仕事をしながら指導するのは難しい!]

'Sahara Guide', Morocco, Merzouga, Erg Chebbi, Sa

記事を読む

no image

Vol. 40 [人と機械の関係]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 37 [「英国人の知恵」]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

5a164784772f1c646d22dd6b4c4a9b56_s

Vol. 92 [お店を卒業する店長に会ってきました]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【

記事を読む

no image

Vol. 19 [変形インターンシップ]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

koumori

Vol. 57 [成熟している?いえいえ、まだ成長できます]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vo

記事を読む

no image

Vol. 14 [柔軟性と優柔不断]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

ab7b71a20276bf7df25cd18f1759d01c_s
「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.cor

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s
Vol. 105 [決断を早める方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

287e064537d295454a926e7120b57393_s
Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
教育勅語と祖母の思い出

このところ教育勅語が話題に上っています。 思い出したことがあります。

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
『「未曽有の体験」には、「同じ未曽有の体験」がないといけない』か

> 大津波や原発事故をもし「未曽有の出来事」と言うなら、それに対しては

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2012年8月
    « 7月   9月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑