*

Vol. 51 [怒らない]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 51】   2012/07/11
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
配信解除、配信先変更は、以下のいずれかの方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信する。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10930133276.html
★パソコンの【月極めサポート】
  http://ameblo.jp/core-infinity/entry-11217647907.html
★集中力を高める音源【波の音】を差し上げます。
  フォームをまだ用意していません。直接お問い合わせを。
---------------------------------
【怒らない】
 先日、個性心理學の いむらきよし さんとご一緒した際に、生年月日を聞い
て私のことをこのようにおっしゃいました。
    「結構、喜怒哀楽があるでしょう?
     普段はそのような顔を見せていないかもしれませんが」
 「当たり」です。
 占い師が使う、「誰にでも思い当たることを言う」というのではなく、ほか
の人と比べても、本来は激しい方だという自覚がありますので、当たっていま
す。
 でも現実は、感情を表に出しても、良いことが少しもなく、むしろレッテル
貼りをされてしまった記憶があり、封印はしていませんが、あまり人前では出
にくくなっているように思います。
 今は、いい笑顔を見せるトレーニング期間中です。
 (って、言ってるだけで何もしていないなあ)
 さて、本日のテーマ『怒らない』。
 僧侶の方も、このようなテーマで多くの本が出版されていますね。
 そのようなお話はその本をお読みいただければいいので、私自身の体験をお
伝えします。
---------------------
 その前に。
 もちろん、怒ってもいい時はあります。
   [怒ってもいい時]
    ●自分の心と体を尊重されず、ないがしろにされた時
    ●周りの人の、心と体が尊重されず、ないがしろにされているのを見
     かけたとき
 このときには、むしろ「怒らなければならない」です。
 身体を傷つけられたり、決断や行動を、個人を尊重されない批判をそのまま
受け取る必要はありません。
 人は、ほかの人と異なる考え方、生き方、行動をする人として、尊重される
のが当然のことですから。
 もちろん、フィードバックは「相手を尊重する」ことが前提ですから、ここ
に記したようなこととは異なります。
 フィードバックは、「相手を尊重する」ことですから、「相手の選択肢を増
やす」ためと思っていただいていいでしょう。
 もっとも、やり取りがうまくいかなくて、フィードバックのつもりが「自分
の心を身体を尊重されない」と受け取られたこともあります。
---------------------
 さて、
 『怒ってもいい時』を引き起こすようなコミュニケーションをする人は、
    ・正しい、間違っている
    ・善、悪
    ・好き、嫌い
 の価値判断をしています。
 そして、その価値判断に沿った行動や考え方を強要するのです。
 それに引っ張られる必要はないのです。
 『怒ってもいい時』のあなたの「怒りのゴール」は、
    ●自分の心と体が尊重されること
    ●周りの人の、心と体が尊重されること
 ですので、怒っても、怒らなくても構いません。
 自分自身の価値判断に沿った行動や考え方を相手に強要するのであれば、鏡
に映したように立場が逆転しただけとなります。
 そのような意味で、『怒ってもいい時』という言葉を使いました。
 話の流れでつなぎますと、
 『怒りを感じた時』は、上記価値判断をした時です。
 もっというと、自分自身の価値判断と異なった行動を相手がしたので、「価
値判断という鱗に触れた」ので、『逆鱗に触れて怒った』となったのです。
 ここまで読まれたら、
     『怒っても仕方ないなあ』
 と思われたのではないでしょうか?
---------------------
 さて、私自身の体験です。
 「怒り・怒ること」は、結果的に自分にダメージがあるので、
 「怒り」の種ができたら、それを客観視するようにしています。
 自分にダメージがあるって、どういうことかというと、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 細い道を歩いていた時に、急に前をゆっくり走っていたトラックが止まった。
 その時は、少し急いでいたので、急に止まられて腹が立った。
 で、思わず車の後ろのアルミの扉にパンチをした。
 手が痛かった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 またあるとき、同様の状況が起きた。
 前は手が痛かったので、タイヤを足で蹴った。
 足先に軽い捻挫をした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 こんな体験ですが、感情にまかせて行動すると、自分の体にダメージを受け
ることを身を持って学びました。
 それでまた怒ったって仕方がない。
 自分へのダメージは、自己責任です。
 そのほかに、
 「怒りの感情」で心がいっぱいになってしまった、という体験を思い出そう
と一所懸命考えたのですが、ありません。
 無かったはずはないのですが、思い出せません。
 『「怒りの感情」で心がいっぱいになった』ということは、『被害者として
の自分』で心が満たされた、という訳ですね。
 思い出せません。
 これは、実はよくない心の動きですが、
    「私にも悪いところがあるし」
 と現状を中和するような感情が芽生え、『「怒りの感情」で心がいっぱいに
なる』ということがなかったのかもしれません。
[なぜ、「よくない心の動き」かというと?]
 そのことによって、我慢して、「マイナスのスタンプ」を押してしまうので
す。
 スタンプ帳がいっぱいになった段階で爆発するか、
 「ダメな自分」と思ってしまって、自信を持てなくなるか、
 どちらかです。
 自分が自分に言い聞かすことは、ほかの人から聴くよりも強力で、かつ、つ
ぶやきを聞く頻度が高いのでダメージが大きくなります。
 ですから、「良くない心の動き」と記しました。
 話を戻して。
 『怒り・怒ること』は、
    ・全てのことを他人の責任にして、「自分は正しい」と正当性を言い
     張る
    ・全てのことを自分の責任にして、自分への攻撃が続く
 ということですので、良いことは一つもありません。
 もっとも、人によっては『怒りが行動の原動力』の方もいらっしゃいますの
で、否定するものではありませんが。
 そのような方は、先端にレーダーがついたミサイルのように、
    ・ゴールが明確
    ・途中ですべき行動がわかりやすい
    ・モチベーションが高い
    ・達成度を測る物差しが明確
 という、良い面もあるんですよ。
 『相手に勝つ』という快感はありますが、
 『一貫した自分らしさ』からは遠く離れた動機ですね。
 でも、一般的には冷静さを失って、他を犠牲にして行動していますので、
    ・「幸せ」
    ・「予想外の成果を手に入れる」
 とは無縁です。
 人生は、それでは面白くありません。
---------------------
 『怒る』って、
     『自分から被害者の立場になりにいく』
 ことだと思うのです。
 本当の意味での加害者がいないにかかわらず、
     『被害者だけがつくられる』
 楽しくない社会ですね。
 このあまりにも「不幸せ観が満載な社会」に気づいて、原則的に「怒らない」
ことにしました。
 最近の私(Yoshi:よし)の特徴ですが、「怒り」を感じた時の心の動きは、
    ・へえ、面白い!
    ・そう来るんだ!
    ・結局つじつまが合うからな。
 と、意識、無意識の両方で感じているように思います。
---------------------
 前項の最後に「結局つじつまが合うから」と書きました。
    ・イライラしても、
    ・カリカリしても、
    ・怒っても
 状況は変わりませんし、
    「結局つじつまが合って終わる」
 体験を重ねてきました。
    『怒るのが馬鹿らしい』
 です。
    「怒らない」
 と決めるのも、良い人生です。
[情報]
 そうそう。
 先述の いむらきよしさん は、
   【超非常識な成功法則】
    中部経済新聞社発行
    1,200円+税
   http://www.owari-aoi.com/
 を発行されました。
 とても面白い本です。
 その時は、現金が手元になくて買えませんでした・・・・。残念
 通販もしていただけるようです。
 ぜひどうぞ。
              「コンサルタント(Consultant for you)」
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 (現在、不定期刊行になっています。)
 Twitter、Facebook、LinkedIn、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://jp.linkedin.com/in/wakasa
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。
※諸連絡:Willcom電話機を解約しました。電話帳に登録していただいていた方は、
 修正をお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★☆コンサルタント(Consultant for you)☆★
 7月期、8月期分のコンサル・ミーティング(全1回~)、体験ミー
ティング(有料)、無料オリエンテーションのお申込みは、
 http://ameblo.jp/inner-nature/entry-10935975284.html
 テーマは、
   「行動・決断をするための情報が欲しい」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「オープンマインドを身につける」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「わかっているのにうまくできないコーチングを改善する」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
 Coaching Basics 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご
相談ください。
 研修の例
   「フィードバックするだけで相手が変わる」
   「相手の気持ちを知る(ポジションチェンジ)」
   「自分と違うタイプの人とのコミュニケーション法(多様なタイプを知る)」
   「会話の極意(相手を知るには、まず周りのことを質問することから)」
   「沈黙が怖くなくなる聴力向上」
   「ほめる~あなたの気持ちを伝える~」 ほか
★平日夜のコンサル・ミーティング(梅田)
  ・日付:7月3日(火)、20日(金)
      8月16日(木)、30日(木)
      ほかにも可能な日程があります。お問い合わせください。
  ・時間:18:30~20:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)
★事務局運営ノウハウをお教えします。
 起業時の事務作業、総務や庶務の仕事、ボランティア団体運営、趣味の仲間
との交流など、すべて「事務局運営」のテーマです。
 チェックシートを無料で配布しています。http://ameblo.jp/core-infinity/
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第23回]
 ・開催日:2012年7月17日(火)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:ホテル ボストンプラザ JFKラウンジ(JR草津駅西口側)
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 ・テーマ:「文化を創造する人へ提供する教育」
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●7/22(日)例会
テーマ  「現場で活かす質問力」 ~ 実践編・専門家編 ~
講師  京都チャプター正会員   岡田 一毅氏
□日 時□ 2012年7月22日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□内 容□ 6月例会で学んだことを実践で使えるようになる演習例会です。
   顧客候補モデルに対して、実際に成約に向けて質問をしていく場面を設定します。
   成果を上げている専門家とあなたの違いを体感して課題を発見してください。
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
7月期、8月期 の研修、コンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 29 [空腹と飢え]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

91378ce1a616785940223ced037d7da3_s

Vol. 101 [今なら「10年後どうなっていたい?」に答えられる]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

952c01f62cd62a0d71930bf4f3a543c4_s

Vol. 98 [どう死ぬか、どう生きるか]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

Egret's Regrets / naturesdawn

Vol. 72 [今あなたが死んだとしたら、悔いが残りますか]

Egret's Regrets / naturesdawn[/caption] 〓〓━━━━

記事を読む

"Critical position of the H.M.S Investigator" / 43021516@N06

Vol. 73 [祖母からの言葉]

"Critical position of the H.M.S Investigator" / 4

記事を読む

no image

Hyvaa joulua!

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【sre

記事を読む

6819fa267fafc63b446c2b05e5f48704_s

Vol. 107 [「何も考えない」リフレクション]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

287e064537d295454a926e7120b57393_s

Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

65903bd23007ed791bbbb05bfde7a6bf_s

Vol. 103 [学習指導要領改訂案の生きる力、対話的、カウンセリング、キャリア、多様性]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 16 [動的平衡だと、脳は偉くない]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

877a58e50da9f3c922478f1b68c3099b_s
Vol. 117 [練習とトレーニング]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

06e3efba4fa3b31cc49de6f1f622f9e6_s
Vol. 116 [わかるようでわからない。コーチがリクエスト]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
コーチング、NLPの学び方

【質問】 ある方から、「NLPを学んで、現在やっている仕事のメニ

f315f35e8f399882ed458d1a903721b0_s
Vol. 115 [「けん玉少女」を承認する方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

7fbcc38131d233bb150d1a2dc8f574cc_s
京都チャプター3月例会『承認』で体験した「承認」

テーマ  組織活性化コーチング実践編2       ~チームメンバーの

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2012年7月
    « 6月   8月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑