*

Vol. 28 [コーチングは何を学べばいい?]

公開日: : Core Infinity 通信

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
  Core Infinity 通信【Vol. 28】   2011/02/08
〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきましてありがとうござい
ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《宣伝》『子どものための学習コーチング』の申込み受付けをはじめました。
 詳しくは、電話などでお問合せください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コーチングは何を学べばいい?】
 『コーチングで陥りやすい罠』シリーズを、最近メール通信『「お宝」社員
は会社を変える』(http://ameblo.jp/otakara-shain/)に書いています。
 この『Core Infinity 通信』でも、関連することをお伝えできないかなあ、
と思って、今日はこのテーマです。
 「コーチングは、本で知っている。研修会にも1回は出た。でも、何か役立
  ちそうだけれど、何が何やらわからないし、普段俺がやっていることだろ
  う?
  今日は落ち着いて聞いてやるから、俺がコーチングを勉強するとしたら何
  をしたらいいか、教えてくれ。」
 と言われたものと想定して、綴っていきます。
(かなり偉そうな言い方でお願いされていますが。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 コーチングは、カウンセリングなど心理学の手法を誰にも使いやすく整理し
たものです。
 学び方の手順として、いくつかの流れがあります。
 (複数のコーチング・トレーニング機関では学んでいませんので、全体をわ
かった上でエッセンスを抜き出したものではありません。従いまして、どこか
の団体を説明しているものではありません。ご了承ください。)
 1.コーチング・スキルを学ぶ。
 2.コーチとしての自分を深掘りする。
 3.実践トレーニングを繰り返す。
 どれも正しいし、どれも不足している感がありますね。
 もちろん、どのコーチング・トレーニング機関でも、最終的には3つの視点
を満たすようにカリキュラムが組まれています。
 利点と欠点を述べると、
 1.コーチング・スキルを学ぶ。
 (利点)要素に分解されているので、わかりやすい。
     要素ごとにスキルを上げるトレーニングができる。
 (欠点)コーチングの全体像が不明。
     スキルの合計=コーチングと思える。
     コーチの心構えが、各自の自覚に任されている。
     実社会での実践で、学んできたこととのギャップを大きく感じるこ
     とがある。
 2.コーチとしての自分を深掘りする。
 (利点)コーチとしての「あり方」がわかる。
     自分の問題が少なくなるので、相手に集中できる。(自分が解決し
     ている以上に相手の問題解決の力になることはできません)
 (欠点)実際のセッションでは、スキルや流れを意識する必要がある。
     文字を目で追って理性で理解するレベルから自分を深掘りすること
     のギャップが大きい。
     自分と対峙する必要がある。
 3.実践トレーニングを繰り返す。
 (利点)セッションを成立させる力がつく。
     そのため、経験をたくさん積むことができる。
 (欠点)スキルが断片化する。
     スキル→実践の流れしか見えず、自己の人間性を向上させる機会を
     外に探すしかない。
 以上をご覧いただいたとおり、
 1.コーチング・スキルを学ぶ。
 2.コーチとしての自分を深掘りする。
 3.実践トレーニングを繰り返す。
 これらは、すべて行う必要があります。
 ただその際、
   ・プロフェッショナルコーチになる訳ではないので、そんなに時間とお
    金をかけられない。
   ・日常の一瞬一瞬でコーチとして関わる必要があるので、プロフェッショ
    ナル・コーチ以上に、常にコーチである必要がある。
 の両方の制限が出てきます。
 「がんばってください」
 と言うしかありません。
 ですが、もし提案するとしたら、このようなものになります。
 1.現役コーチと、「コーチとは」「コーチングとは」についてディスカッ
   ションをする。
 2.最低限必要なスキルをピックアップし、理解→トレーニング→実践する。
 3.自分の課題を解決していく。
 4.自分を知る。
 5.トレーニング、実践トレーニング、日常での実践を繰り返す。
 6.スキルの意味、自分の課題を常に見直す。
 7.現役コーチと、「コーチとは」「コーチングとは」についてディスカッ
   ションをする。
 このように、自分がなりたい状態(What do you want?)を想定して、カリキュ
ラムをご自身で組み上げることが一番です。
 そのとき、コーチングの先輩として、現役コーチをアドバイザーにつけると、
学びは深く、速くなります。
 自負、プライドはお持ちください。
 それは絶対に捨てないでください。
 そして、プラスαとして、「事実を受け入れる柔軟な心」もお持ちください。
 コーチが、アドバイザーとして、またディスカッションの相手となった場合、
「事実」と「受取ったこと(感じたこと)」を伝えてきます。
 その言葉を決して無にせず、必要なものだけ受取って、残りは脇に置いてお
きましょう。
 ここまで書いて。
 「コーチングを学ぶ」ということは、「人からのメッセージの受取れるよう
になる」と同義と思えてきました。
    『コーチングは、部下や子どもやお客様や患者さんにするものなのに、
     なぜ自分向けになる?』
 と思われたかもしれません。
 その「問い」は、私からのプレゼントです。
 正解は一つではありません。
 実践の中で、日常生活の中で、常に頭のどこかに置いておいてください。
 きっと、あなたなりの答えが見つかります。
 いつか、答えを見せ合いましょう。
 きっと、本質では同じことを伝え合うだろうと思います。
                『自分らしく100%表現』
                    若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、お申込みご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4火曜に、実体験、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見ると』をお伝
えしてまいります。
 TwitterとFacebookをはじめました。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
★2月期、3月期 新規クライアントを募集中です。
 募集定員は、毎月15名様までとさせていただいています。(枠を拡大しました)
 お申込みは、右記URLをご覧ください。http://profile.ameba.jp/otakara-shain/
 研修や少人数トレーニング、勉強会については、別途ご相談ください。
★「あなたの強みをプロファイリングする」
 プロファイリング作成サービスを始めました。下記URLをご覧ください。
 http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10725256655.html
★『聞いてコール』
 10分間、ただ、お話を聞きます。下記URLをご覧ください。
 http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10758544101.html
★『受験マインドをアップ』
 10分あたり1000円。今、大事なことは、心が穏やかになることです。
 http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10771226781.html
★『子どものための学習コーチング』
 定期的に家庭訪問して、勉強法をコーチングします。
 JRびわこ線草津駅から約10kmの範囲の方限定です。
 高校生には、電話コーチングも可能です。
 詳しくは、電話などでお問合せください。
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第7回]
 ・開催日:2011年2月22日(火)
 ・時 間:19:00~20:30(←開始時刻を遅らせました)
 ・場 所:JR草津駅前の喫茶店
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●2/27(日)例会
テーマ  「法律問題解決とコーチングPart2」
        ~意思決定を促すコミュニケーション~
講師  コーチングを活用して業績を上げ続けている弁護士
        京都チャプター正会員  岡田 一毅氏
□日 時□ 2011年2月27日(日)13:30~16:30
□場 所□ 京都市内
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 弁護士・社会保険労務士・司法書士
      法律関係で仕事をしている方
      意思決定を促す立場にいる管理職・経営者
〓〓━━━━━━━━━━━━
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
2月期、3月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

Vol. 15 [子どもであることを止めた瞬間]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

no image

Special [『がんばろう日本 三方よしプログラム』のご紹介のお願い]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Spe

記事を読む

Earth_small

「対話法研究所/日本対話法研究会」の対話法

 対話法研究所/日本対話法研究会のWebサイトに、『対話』についてまとめられた、転載可の資料がありま

記事を読む

no image

Vol. 12 [今話題のワールドカップ]

 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。  『Core Infinit

記事を読む

no image

Vol. 31 [一番簡単なコーチング講座 Coaching Basics Lite]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

暑中見舞申し上げます

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【暑中見

記事を読む

29ebe13e90ad3693b5d0d0d9f69db442_s

Vol. 99 [落とし前をつけてきた]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 51 [怒らない]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

DSC02329 - King's Storehouse / archer10

Vol. 77 [そのスキルを置いていきましょう]

DSC02329 - King's Storehouse / archer10[/caption]

記事を読む

65903bd23007ed791bbbb05bfde7a6bf_s

Vol. 103 [学習指導要領改訂案の生きる力、対話的、カウンセリング、キャリア、多様性]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

2b375e6ae4a8c5130fd689be8062ebbe_s
Vol. 106 [承認はとっても大事]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

ab7b71a20276bf7df25cd18f1759d01c_s
「ロボット・プログラミング」は単なる手段

Vol. 105 [決断を早める方法]http://views.cor

3838c6972918910f26674362b98dc14d_s
Vol. 105 [決断を早める方法]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

287e064537d295454a926e7120b57393_s
Vol. 104 [責任感と報酬]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a03f5d9a0b01c5056fb8bbdb1004126f_s
教育勅語と祖母の思い出

このところ教育勅語が話題に上っています。 思い出したことがあります。

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2011年2月
    « 1月   3月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑