*

Vol. 5 [スケートを簡単に上手に滑るには?]

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 Core Infinity 通信, 子供達の学ぶ心

 若狭 喜弘(Yoshi)です。
【スケートを簡単に上手に滑るには?】
 冬季オリンピックが終わり、パラリンピックが3月12日(金)を待つば
かりですね。
 とても楽しみです。
 何故かというと、障害者スポーツの方が、タイムなど成績が良いことがあ
るからです。
 オリンピックではありませんが、京都で『全国車いす駅伝』毎年が開催さ
れています。
 なんと、合計21.3kmで43分48秒という記録があります。(第13回
大会 平成14年2月24日、優勝は「大分」)
 距離が近いマラソンと比べて、つい「早いなあ、こっちもアスリートだ。」
と思ってしまいます。
 パラリンピックの開催を楽しみに待ちたいと思います。
 さて、「スケートを上手に滑るには?」です。
 結論から言いますと、
   『スケートが難しいと思わないこと。』
 です。
 「なあんだ」と思われました?
 でも、これは真実です。
 お聞きになったことがあるでしょう。
 あるところのスケートリンクで、子どもたち向けのスケート教室が開催さ
れていました。
 まったく初めての子どもたちで、スケート靴を履くのも、もちろんリンク
に立つのも初めてだったそうです。
 子どもたちが集まってきました。みんなリンクの中にいます。
 スケートリンクの中央からコーチが、
  「はぁい、こっちにいらっしゃーい!」
 と言ったそうです。
 すると、ほとんどの子どもがスーッと滑って、コーチの周りに集まったそ
うです。
 実は、この話は聞き伝えで、どこまで確かなのか知りません。
 でも、最近Twitterで見た、お子さんをお持ちのコーチのつぶやきに
  「子どもって、”できない” と思わなかったら、やっちゃうよね。」
 とありました。
 この話と同じことは、あちこちであるようです。
 もちろん、お子さんをお持ちの方は、良くご承知のことでしょう。
 実は、大人もまったく同じなんです。
 「難しい」「できない」と思わなかったら、できちゃうんです。
 でも、そうは簡単にはいきませんよね。実際。
 『何故なんでしょうか?』
 ある人は、
  「考えすぎるからだ。だから大卒は、・・・・」
 論理が飛躍していますが、頭の部分はその通りです。
 こんな、わずかな体験で人を断定するような方と会話したいと思いません
が、この発言主も「考えすぎている」んですね。
 余談は横に置いといて、
 では、『何故、考えすぎるのでしょうか?』
 「過去の体験」や「思い込み」があります。
 そして、「失敗は恥ずかしい」という思い込みがあるからなんですね。
(←ここでも “思い込み” )
 大人はいろいろな経験をしてきています。少なくとも年齢の程度は。
 すると、失敗して、心に強烈なインパクトを持ってしまったこともあるで
しょう。
 で、もう一回くらいはやってみたかもしれません。
 2回目は成功していたとしても、忘れた頃に似たような大きな失敗をすると、
  「やっぱり、自分にはできない。」
 と決め付けてしまうのです。
 「考えすぎる」というよりも、
  「まったく関係ないところで、失敗時の嫌な気持ちでいっぱいになって、
   成功イメージを作ることができない。」
 といったほうが正確でしょう。
 ちなみに、「だから大卒は・・・・」という発言主も、どこかで強烈なイ
ンパクトの失敗をしたり、負けたりした記憶があるのでしょう。冷静に考え
ると、この2つは無関係ですよね。これも思い込みです。
 もう一つあるとすると、
  「失敗したら恥ずかしい。」
 という思いでしょう。
 失敗は恥ずかしいことでしょうか?
 ダメなことでしょうか?
 これも、「思い込み」の一つですね。
 ただ、こちらはかなり重症で、日本の家庭や学校で、このインパクトを繰
り返し体験させています。
 ですから、なかなか抜けません。
 こんなときは、このような心理が働いているのではないでしょうか?
  ①これは、やりたいと言った訳ではないのに人に指示されてやらされた。
  ②やっぱり、失敗した。
  ③失敗したのは、自分の責任でない。(やる内容、方法、得意な能力、
   タイミングなど)
 これが理解できない人は、「少なくとも自分だけはやりたいことだけをやっ
ている」人でしょう。
 でも、解決方法も、ここにしかありません。
  「自分が興味を持てることをやる」
  「自分が興味を持てる方法でやる」
  「成功までは、一つ一つチャレンジ」
  「 “できる” “できない” という視点を持たない」
  「評価は自分でする(フィードバックは人からもらう)」
 でしょう。
  「 “できる” というイメージだけを持つ」
 も一旦挙げましたが、消しました。
  “できる” のイメージの裏には、 “できない” というイメージがあり、無
意識は敏感にそれを感じ取って結果を出そうとします。
 これは、「ポジティブ思考の罠」と言われています。
 さあ、スケートに行きましょうか?
                  若狭 喜弘(Yoshi)
 このメール通信は、 HPにてご登録頂いた方、名刺交換させていた
だいた方にお届けしています。
 毎月第2、第4水曜に、ニュースや新聞、雑誌、Web上の記事の中
からピックアップした話題について、『コーチの視点で社会を見る
と』をお伝えしてまいります。
 Twitterはじめました。 http://twitter.jp/CI_Yoshi です。
 よろしかったら、フォローお願いします。
〓〓━━━━━━━━━━━━
《最新情報》
●「Twitterをはじめてみる。ビジネスに活かす。」
 でセミナーを開催しようと思っています。
 が、パソコンが揃った会場が見つかりません。
 インターネット環境があればOKです。
 ご興味と環境がある方は、お知らせください。
● 出前コーチングに出向きます。
 お話させていただく中で、共催イベントなどアイディアが広がるかも。
 インタヴューを受けるつもりで、お話しください。
 同意を得られた場合のみ、Blogなどで御社を紹介させていただきます。
 以上、本メールの返信でお知らせください。
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●3/28(日)例会
  テーマ  「高齢者介護とコーチング」
  講師   介護の現場にコーチングを活用し成果を出している施設長
         京都チャプター副代表  真辺 一範氏
  □日 時□ 2010年3月28日(日) 13:30~16:30
  □場 所□ ウィングス京都
  □参加費□  会員1,000円  一般2,000円
●5/23(日)例会
テーマ  「講師力アップ! ~実践編~」
講師   国際コーチ連盟(ICF)認定プロフェッショナル・コーチ
        京都チャプター副代表   井上 泰世氏
□日 時□ 2010年5 月23日(日)
□場 所□ 未定
□参加費□  会員1,000円  一般2,000円
 落語関係で2題
●大阪の天満天神繁昌亭
  落語家入門講座 修了式と発表会・・・出演します
  □日 時□ 2010年3月18日(木) 9:30~12:00
  □場 所□ 天満天神繁昌亭
  □参加費□ 無料・・・お耳直しにプロ落語も1席あります。
●ある会で、落語の高座(3月20日17:00~)を務めます。(そのあとは懇親会)
 ご関心をお持ちいただいた方は、お問合せください。
 むしろ、落語は懇親会のつまみのネタのようなものですが、・・・・・
〓〓━━━━━━━━━━━━


関連記事

Title_learning child

おじさんから甥っ子への手紙

あの場で話すと、「勉強しろ」と説教するような雰囲気になるから言わなかったけれど、 やはり伝えておい

記事を読む

Title_learning child

将来をイメージできたら、勉強への取り組みが変わってくる

塾を運営しているコーチ仲間とミーティング。 成績アップはもちろんだけれど、現実感をもって目標、目的

記事を読む

a0001_005444

Vol. 84 [落ち穂拾い]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

October2016

「おんぶに抱っこ」

> おんぶに抱っこ > 言い習わし  (折々のことば 選・鷲田清一) この言葉が使われる場

記事を読む

no image

暑中見舞申し上げます

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【暑中見

記事を読む

24eb363ca31a2e576c6a7e658efb8e24_s

Vol. 111 [あくまでも「本人が自分で勝手に気づいた」と思ってもらいたい]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通

記事を読む

no image

Vol. 11 [今はやりのワールド・カフェ]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。  『Core Infinity 通信』を引き続きご購読いただきまし

記事を読む

no image

Vol. 4 [元朝青龍関と国母選手]

 若狭 喜弘(Yoshi)です。 【元朝青龍関と国母選手】  オリンピックも、もう終盤。残すところ、

記事を読む

no image

Vol. 45 [報連相のゴール]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

no image

Vol. 33 [「目標」と心の機微]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   Core Infinity 通信【Vol

記事を読む

DSCF009219-2-mini
年賀状2018の画像の裏話

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
これからの僕のテーマ「夢をかなえる技術を伝えることと環境づくり」

新年あけましておめでとうございますhttp://views.core-

DSCF009219-2-mini
新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます  コーチングはそのままに

e9635afbdd2318356e002a79f2fe03a1_s
Vol. 112 [思わずにやけてしまうほどやりたいこと]

〓〓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〓〓   

a64c7b1b7b4db62d05b7deca893008d4_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2010年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑